脱・冷え性!

MENU

脱・冷え性!

冬は特に自分が冷え性だと感じる。寒い日は変温動物のように指先が氷のようになってしまう。そこで冷え性を改善する方法を考えてみたいと思う。
そもそも冷え性になる生活をしているのかを考えてみると・・・寒いからと家では靴下の重ねばき、外出時は厚めのタイツ。これは逆に血管を圧迫して防寒どころか血液の循環が悪くなるだけのようだ。逆に夏は暑いからと飲み物を呑むときは氷もドンドンいれていた。夏だから体は大丈夫と思っていたけど、これも逆に内臓を冷やす原因に。

 

飲み物に至ってはコーヒーとお茶が大好きで朝から晩まで飲み続ける私。調べてみるとお茶やコーヒーは体を冷やすとのこと。これはもう頑張って控える必要がある。それにしても冷やす生活しかしていなかったようだ。そこでまず対策として半身浴・ストレッチの2つに注目してみた。お風呂では湯船にゆっくりつかることから始めてみる。ここで注意するのは温度。

 

熱すぎると一見体の芯から温まったようでもお風呂からあがるとすぐに身体が冷めてしまう。適温は38〜40度位と言われており、冬だと物足りないかもしれないがグッと我慢が必要である。因みにお風呂に入る際は重曹を一緒にいれるのがお勧め。

 

重曹は身体を温める作用もあり、流す時は浴槽の掃除もかねてくれ一石二鳥だ。そしてもうひとつの方法はストレッチ。そもそも冷えとは血流が滞ることで、運動する習慣が無い人やデスクワークの人は身体を動かす時間が圧倒的に少ないため冷えを呼びこんでいるとも言える。そこでお風呂後や寝る前の空いた時間に簡単に行えるストレッチをお勧めする。特にお勧めの場所は大きな筋肉が比較的集まっている股関節まわりをしっかり伸ばすこと。

 

更にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれており、足首を揉んだり足首を上下に動かしたりすることで血液が心臓にかえるため血流が良くなる。ここで注意するのは勢いで筋肉を伸ばさないこと。無理やり伸ばすと筋肉を痛める可能性もあるためゆっくり行う。まずはこの2つから始めてみたいと思う。目指せ脱冷え性!